1. >
  2. >
  3. 葬儀のお車代ってどれくらいかかるの?
黒い車

葬儀のお車代ってどれくらいかかるの?

葬儀のお車代とは何か

葬儀に来てくれる方の中には遠方から来ていただくこともあり、申し訳ないなと思うこともあります。
しかし通常、遠方から来ていただく場合でも、葬儀はお車代を出すことはありません。
結婚式などのおめでたいお席に来ていただくときには、お車代が必要です。
葬儀はあくまでも参列していただくもので、結婚式のようにご招待するものではないので、お車代を喪家が負担する必要はないと考えます。

ただご家族、親族によって独自の約束事があり、お互いに交通費を負担するなどの約束事があるなら、出すこともあるようです。
遠方から来ていただく親類の宿泊先に関しては葬儀を行う喪家が用意することもあります。

お車代として必ず必要になるのが、僧侶などのお寺さんの方、神社の神主さん、また司祭などにも必要です。
一般的にお車代は1万とされるところが多いのですが、地域の慣例などもあるので見識者に確認しておくと安心でしょう。

お車代は距離によって違うものか

お車で迎えに行ける距離で遺族などがご住職を送迎するということならお車代は必要ありません。
しかしお布施とお膳料(お食事費用)を包み渡します。
お寺さんが忙しいと次に行く場所があるなど、お車代を辞退されることもあるようです。

ただ通常はお車代、お膳料、お布施は用意しておくべきものなので、準備しておくと後であわてる事がなく安心できると思います。
もし、お寺さんが遠方でそこから来てくれるという場合、1万のお車代では到底足りないということもあるので、その場合、往復の交通費くらいは包むのがマナーです。

お車代は何に入れたらいいのか

これもまた迷う方が多いのですが、お車代は無地の白封筒にお車代とかいてお渡しすれば問題ありませんので、白い封筒を持っていると安心です。
不祝儀袋?と思う方も多いようですが、お寺さんに不幸があったわけではないので、封筒に入れてお渡しするのが通常といわれています。

近頃はお車代とあらかじめプリントされている封筒もあるので何かと便利です。
色々なシーンで利用できるので持っていると安心です。