葬儀のお悩み相談室について

葬儀前

葬儀前
ご家族、お身内が亡くなり悲しみに浸っている時間もなく、遺族は葬儀の準備に取り掛かる必要があります。
ご遺体を病院から自宅、もしくはご安置する施設に運ばなくてはなりませんし、その後、通夜式、葬儀などの日程決め等もしなければならないのです。
葬儀前こそ、やることがいっぱいあり、大切な人を亡くされ気持ちが落ち着かない状態ですが、葬儀前、しっかりやるべきことをしていくことが大切になります。

葬儀中

葬儀中
葬儀は故人との最後のお別れをする儀式となり、葬儀が終わればその後、火葬場に移動し、故人と二度と会うことができなくなります。
故人のために最後まで納得のいく葬儀にしてあげたいですし、参列して下さる方々がしっかりお別れができるように務めることが必要です。
お骨上げ屋お車代など、わからない事がたくさんありますが、葬儀社にどんどん質問し、不安要素を亡くし納得の葬儀にしていきましょう。

葬儀後

葬儀後
葬儀が終わってからも香典返し、四十九日の法要に関して、またお金のことについても理解すべきことがたくさんあります。
葬儀に参列してくれた方々に感謝の気持ちと込めての香典返しも失礼がないようにマナーよく行いたいものです。
またご遺族には生活がありますので、お金のことに関しても保険、公的年金等どのようになるのか知っておく方が安心できます。

葬儀マナー

葬儀マナー
葬儀に参列するという事はあっても、葬儀を執り行うという事は人生の中で、そう経験する事ではありません。
そのため、案外遺族側の服装など知らないことが多いのです。
勿論、葬儀に参列する際のマナーなど大人として理解が必要となります。
仏式、神式、キリスト教式のマナーの中にも知っておくべきことがたくさんあるのです。